痛風を予防しよう

ザイロリック "

痛風の悶絶するほどの厳しい痛みはある日突然やってきます。あの死にたくなるぐらいの痛みを味わって初めて「もっと健康に気を使っていればよかった」と後悔するものです。今この記事を読んでいる人でまだ痛風の痛みを味わったことがないという人は、このような後悔をしないためにも今すぐにでも痛風予防を始めましょう。

痛風予防と言えばとにかく尿酸値をいかに下げるかということになります。そこで有効なのはやっぱりザイロリックなどの尿酸値を下げてくれる薬ですね。

痛風の薬は2種類あり、痛風の痛みを和らげてくれるものと、ザイロリックなどの尿酸値を下げて痛み自体を発せさせないようにする薬があり、ザイロリックは痛風予防にも非常に効果的なので、尿酸値が高い人はザイロリックで痛風を下げるようにしていみましょう。

また、薬に頼る以外にも方法はあります。例えば食事の改善ですね。痛風予防において食事は非常に重要です。特にプリン体を意識した食事をしましょう。

プリン体は尿酸の元となるので、プリン体を多く含む食品を取りすぎないように食事をすることで予防に繋がります。プリン体を多く含む食品は、にぼしや鰹節、干しシイタケ、鶏レバーなどです。主に肉類、魚類、きのこ類ですね。

しかしこれらを摂取しないというのは厳しいでしょう。いきなり摂取しなくなると別の部分で健康被害が起きてしまうかもしれません。

なので摂取はするものの、食べ過ぎに注意したり、後々紹介するプリン体が低い食品などと一緒に食べるようにしましょう。

ということでプリン体が少ない食品は、いくらやオクラ、チーズ、白米、ソラマメなどですね。また、乳製品は尿酸を排出しやすくしてくれるので、痛風予防に非常に有効な食品です。

痛風予防を意識しすぎて食事が偏るのは元も子もないので、とにかくまずはバランスのとれた食事をとるように心がけて、それでいて乳製品を積極的にとるようにすれば大丈夫でしょう。

"